Profile

名前:山本 祥典(ヤマモト ヨシノリ)
音楽歴:
尚美学園大学音楽表現学科オーボエ専攻卒業後、
ピリオド奏法研究機関『Collegium Musicum Academy』において、古典・バロック奏法を学び、
上級奏者として認められた「特別研究員」に選抜される。
また、同団体の選抜オーケストラ『Asia Collegium Musicum』にて
香港海外公演に出演。香港フィルハーモニーoboe首席奏者であるMichael Wilson氏と共演。同氏によるマスタークラスも受講
フリー奏者として各地のオーケストラや吹奏楽団体へ参加する中、 
クラシック音楽に限らず、ポップスやゲーム音楽等様々なジャンルの演奏活動に積極的に取り組んでおり、
アコースティックバンド『ACOMENTAL』にてライブ活動も行う。

フジテレビ番組「EXILEカジノJP」オーケストラ企画や、アニメ「ハルチカ ~ハルタとチカは青春する~」の吹奏楽演奏シーンに出演。
その他、中高生に対する後進の指導も行っている。
オーボエを佐竹正史、Michael Wilson
古典・バロック奏法を飯田大介、
指揮法を後藤正樹、市原雄亮の各氏に師事。
アコースティックバンド『ACOMENTAL』オーボエ兼リーダー
『秋葉原区立すいそうがく団!』オーボエ所属
マザーズバンド『tutti』副指揮者
 
 

あいさつ

 

皆さまはじめまして!!
オーボエソロプレイヤーの山本 祥典と申します。

オーボエを始めたのは高校2年生から。
高校の部活から始まり、大学、古典・バロック研究、サブカル音楽等

たくさんの方と出会い、ともに演奏を重ねてきました。

そんな中、ある日思ったのは
『これからどんな曲、どんな演奏をしていきたいのか』
『自分のオーボエ演奏は何のためにあるのか』
そんなことを考えることが多くなっていきました。

その答えを見つけるための新たな挑戦として
自分の力でどれだけ音楽を発信できるか、どれだけの方に届けられるか
そしてオーボエという楽器をたくさんの人に知ってもらいたく
今後活動をしていきたいと思っております。

たくさんの方に、コンサート・ライブ会場に
出会えることを楽しみにこれからがんばっていきますので

よろしくお願いします!!